会社概要

  • 導入事例トップ

お取り扱い店検索

会社概要

導入事例

福栄肥料は、全国のお取り扱い店さまとの対話を通して、農家のみなさまの悩みや課題をお伺いすることで、農家のみなさまの要望に応える製品を提供させていただいております。

独自性があり農家様に喜んでいただけるような資材開発を

気候、風土にあった製品を、お求め安い価格で
豊かな土壌と温暖な気候に恵まれた九州地方では、全国に誇るざまざまなブランド野菜、果物が栽培されています。 競争力のある高付加価値野菜・果物の栽培には、気候・風土に合った肥料の選択が重要です。しかし、価格競争の厳しいブランド野菜と果物の市場においては、品質と費用のバランスをとることが、大きな課題となっていました。
福栄肥料は、長年の実績によって蓄積させていただいた知識と、お取り扱い店さまとの密接な対話を生かして、九州地方の農家のみなさまのために、品質と収量、価格のバランスのとれた製品を開発、提案させていただき、広く導入していただいております。

競争力のある日本ブランド野菜の開発に貢献

高付加価値じゃがいもの生産に寄与
福栄肥料は、50年以上もの間、たくさんの農家のみなさまに導入していただき、ご意見をいただく機会をいただいております。 ただ目の前の課題を解決するだけではなく、長期にわたる農業経営の発展を視野に入れた肥料の活用を提案させていただけたことが、長くご活用いただける評価につながっていると自負しております。
この中で、輸入品などの価格の安いジャガイモと差別化するために、品質の高いジャガイモの生産に取り組まれる農家さまのために、風土と野菜の特性にあわせた肥料を新たに開発し、採用していただくことになりました。日本の野菜・果物の価値を高め、日本の農業全体の底上げに貢献することが、福栄肥料のミッションととらえています。